お盆の作法と、盆供養祭「施食会」

  • 2020.06.13 Saturday
  • 17:33

今年の夏も、亡きご家族やご先祖さまが帰ってくるお盆が訪れます。

 

意外と「お盆に何をすればいいの?」

という質問をお請けするので、ごく簡単に説明します。

 

まずお盆の期間は、原則「7月13日〜15日」です。

ただ、8月に行う地域もあるので要注意です。

 

ざっくりと、陽光院がある神奈川東部や、東京・千葉・静岡のお盆期間は7月13日〜15日で、

それ以外の地域は8月13日〜15日と言われています。

※お盆の最終日は7月・8月共に昔は15日でしたが、最近では16日とも言われています。

 

なぜ地域により異なるかということはこちらをどうぞ。

 

 

 

まず、お盆の初日、13日の夕方には迎え火を焚いて、

亡きご家族やご先祖様を自宅にお迎えしましょう。

 

亡くなった方々はお墓を通ってやってくると言われているので、

それまでお墓の掃除もしておくのが好ましいです。

 

 

お迎えした後は、ご家族が集まり、お食事などのおもてなしをしてご供養し、

僧侶よりお経を頂き、15日に送り火を焚いて終了となります。

 

3日間という短い期間ですが、見えない人を大切にする、古くから伝わる大切な私たちの営みです。

 

詳しいお盆のお供えや作法やなどについてはこちらをどうぞ。

 

 

 

 

 

また、多くのお寺ではこのお盆前後に「施食会(せじきえ)」というお盆の供養祭を営みます。

自宅の供養と共に、故人やご先祖さまへの盆供養を懇ろに執り行うのです。

 

 

 

 

 

陽光院ではお盆の供養祭としての「施食会」を毎年7月10日に行っています。

檀信徒の皆さまには事前に郵送にてご連絡させて頂いております。

 

 

 

 

 

当日は僧侶が20数名も会し、とてつもないパワーの供養を施す慣わしなのですが、

今年度は新型コロナウィルス感染予防を第一に考えて、僧侶のお招きを減らし、また参列者を募らない形にならざるを得ませんでした。

このような状態ですが宜しければご供養のお申込下さい。

http://yokoin.org/sejikie.html

 

 

 

伴って、今年度はYOUTUBEにてライブ配信をする事にもなりました。

御自宅で御参列、お手合わせ下されば幸いです。

 

初めての試みで、設定をいろいろしていますが、中々大変です。

ハマ葬儀社の方と色々打ち合わせをしながら頑張っています。

当日は2カメラと法要の解説を入れながら、見ている方の「供養の気持ち」を途切れさせないよう努めます。

 

 

 

 

尚、本堂前にはテントを出して、焼香台と中継テレビも設置しますので、ご希望の方はご焼香下さい。

ただ、外で暑さが予想されますので、当日の体調を充分ご考慮していらして下さい。

 

 

何はともあれ、大切な方をさみしくさせないお盆にして頂ければ住職冥利に尽きます。

ちなみにこんなお盆のマンガがとても胸を打ちました。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1908/14/news039.html

 

合掌

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM