ジャムとマーガリン

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 22:02

先日、パンを買いました。

どこにでも売っているジャムとマーガリンが入っているコッペパンです。

 

 

 

 

約十年前、私はとある修行道場で修行を始めました。

 

 

 

同時に野菜や大豆、いわゆる精進料理の日々も始まり、

それまでお肉や魚を存分に食べていた私の身体はどんどんとやせ細っていきました。


しかし、そんな修行のさなか、仲間が目を盗んでパンを買ってきてくれた事がありました。

ジャムとマーガリンのコッペパンでした。

 

 

悪い事をしている気持ちにはなりましたが、

目の前の誘惑には勝てず、両手でむさぼりつくように食べました。


長い間、補給できていなかったジャムの糖分とマーガリンの濃厚な味。

身体にみるみると栄養が通っていく感覚を覚えました。

 

 

このわずか100円のパンに、食べ物への感謝を覚えずにはいられませんでした。

 

 

道場での修行を一旦終えた今、飽食の時代に生きている私は、

好きな物を好きな時に口にすることが出来ます。

食べ物への感謝の念も徐々に鈍くなっていきます。

 

だから私はそんな気持ちが消えかかると、あのジャムとマーガリンのコッペパンを買います。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM