お寺の猫たち、その後

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 23:10

約2年前、猫が大変多いという記事をブログで発信しました。

(詳しくは「プチ猫寺陽光院」へ)

 

以前は3匹の猫たちが陽光院に「食」を求め、毎日来ていたのですが、

最近はそれぞれが来たり来なかったりして、

淋しさと嬉しさが交差する恋愛中の乙女のような日々を送っている住職です。

 

節約のためキャットフードの質を落としたからでしょうか。

あまりに寒い冬だからでしょうか。

 

 

 

 

さて、少し前ですが、トラオが一匹の白い猫を連れてお寺にやってきた時期がありました。

 

 

 

アップすると「浄財」と書かれた賽銭箱の上に乗っています。

「私たちが浄財です」と言わんばかりの微笑ましい一枚です。

 

 

 

お付き合いをしていたのか、いつもベッタリで仲良い2匹でした。

でも2週間くらいすると白ネコはとんと来なくなってしまいました。

フラれたのでしょうかね…。

 

 

 

陽光院での縄張り争いも多く、他の猫がやってきてケンカをすることもあります。

野良は中々大変です。

 

 

 

 

合掌

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM