夏休みの課題 お坊さんのお仕事

  • 2016.08.21 Sunday
  • 00:54

夏休みの課題の取り組み方を紐解けば、

〆能蕕飽豕い暴わらせる。
∋間を見つけてゆとりを持って終わらす。
最後の2、3日でまとめて終わらす。
し覿表わらずに先生に怒られる。
ですかね。
取り組み方はその人の性格が出るのと同時に、大人になってからもその取り組み方は続くものだと、ひしひしと感じる今日この頃です。
ちなみに私はでした。
しかし、忙しない毎日を過ごす住職になってからは、△砲覆蠅泙靴拭
さて先日、その夏休みの課題、お仕事インタビューを地元の娘から受けました。

 

 

お坊さんの仕事をしていて嬉しかったこと。

どんな人がお坊さんに向いているか。

などなど…

 

6〜7問ほどの質問を頂きました。

 

あまり普段考えない事ばかりで、自らを見つめる良い時間を頂けました。

 

 

 

どんな人がお坊さんに向いているという質問には、

「真面目で人の気持ちを良く理解できる人」と解答致しました。

そんな人になりたいという思いからの回答で、日夜成長あるのみです。

 

 

ちなみに余談ですが、「見えないものを見ようとする心を持っている人」も大切だなぁとあとから感じました。

 

 

 

 

 

最後に本堂の前で記念撮影。

家のお寺を選んでくれてありがとう(^人^)!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM