花まつりリポート

  • 2019.04.10 Wednesday
  • 22:09

月日が過ぎるのも早く、今年ももう4月を迎えましたね。

あっという間にお盆の時節がやってくるのかと思うと、おちおち休んでいられません笑

 

 

さて、4月8日はお釈迦さまの誕生日で花まつりでした。

 

まつりと言っても、縁日が出るような祭りではありません。

でも、お寺によっては縁日も出ます。

 

陽光院では例年の如く小さくつとめました。

 

伝統的な花御堂をお造りし、お釈迦様を安置致します。

 

 

そして安置したお釈迦さまに甘茶をおかけしてお祝い致します。

これはお生まれになった時、2頭の竜が空より甘い雨を降らしたとの故事にならっています。

 

この甘茶を飲むと一年無病息災とも言い伝えられています。

 

 

 

また、伝統的な御堂を組む以外にも、陽光院では子ども向けに、例年お釈迦さまのバルーンを飾っています。

 

今年は下の様な可愛らしい作品でした。

ベンチの真ん中にお釈迦さまが坐り、周りに花が咲くが如くにピンクのバルーンが彩ります。

毎年お願いしているアーティスト中島久美先生の作品です。

 

当日は境内の大島桜が満開となり、バルーンと桜の共演で穏やかに微笑ましい空間になりました。

 

 

 

 

 

お寺での役目を一旦終えたバルーンは、近所の三ツ沢保育園様に置いて頂きました。

 

 

 

お渡しした時は園児はお昼寝中だったので、園児たちの反応は見ておりませんが、

喜んでくれていると嬉しいです。

 

合掌

 

陽光院 2019年春彼岸落語会

  • 2019.04.04 Thursday
  • 22:41

春のお彼岸、3月23日(土)には第三回目となる落語会を開催致しました。

 

前日には本堂内に高座や、

 

観覧席を用意し落語家さんを迎えます。

 

当日は季節外れの最低気温4℃の雨の中、

沢山の御来場を頂きました。

 

 

今年度お招きした落語家さんはあの桂三枝さんのお弟子様、三枝亭二郎さま。

名前に三枝がついているのはこの方のみとの事。

という事はと色々想像致します。

数十年後にはテレビで見ない日はないのではとも思ってしまいます。

 

二郎さん特製の上方創作落語に、本堂内は爆笑につぐ爆笑。

素晴らしい話芸を拝聴出来ました。

 

終了後に二郎さんとお昼をご一緒させて頂きましたが、落語文化を広めたい一心から多くの会場に採算度外視で赴かれているそうです。

私利なく、人を救いたい、仏教を伝えたいと願う本来の僧侶の姿勢を見るようで、忘れかけていた初心になんだか久々に触れることが出来たような気がしました。

落語以外にもさまざまな活動をされて大変忙しくされているのにと、頭が下がる思いです。

 

 

 

山内一同で写真をパチリ。

 

 

 

さて、そんなお彼岸のとある一日の落語会レポートでした!

 

合掌

東日本大震災犠牲者慰霊法要

  • 2019.03.11 Monday
  • 20:29

東日本大震災から8年目の今日、14時46分より本堂にて犠牲者の慰霊法要を営みました。

 

 

死者行方不明者およそ1万8千人。

数十分の法要の功徳を、その数で分け合えば微々たるものですが、

多くのお寺が供養を行なえば大きな力となって届くと信じております。

 

 

お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

合掌

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM